smbcloan
  • 実質年率4.0%~14.5%
  • 限度額800万円
  • 審査時間最短30分
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト
申込条件 満20歳以上69歳未満の方
保証会社の保証を受けられる方
安定した収入がある方
融資スピード 最短即日融資
担保・保証人 不要
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
月々の返済 2,000円から
個人事業主 OK

カードローンには、大きく分けると2つの種類があります。

  1. 多くの人がカードローン(キャッシング)として認識している消費者金融系カードローン
  2. 三井住友銀行カードローンの様な銀行カードローン

それぞれのカードローンには共通した特徴も多くありますが、明確に違っている点もあります。

カードローンを利用するのであれば、正確な知識を身に着けておくことが非常に大切である以上、まずはしっかりと準備をするようにしましょう。

三井住友銀行カードローンは低金利で借りれる

銀行カードローンである三井住友銀行カードローンは、「低金利で高額融資が利用出来る」という非常に魅力的な特長があります。

もっとも、この魅力は今回するものだけに限定したものではなく、銀行カードローン全体に言える特徴でもあります。

一般的な消費者金融カードローンの場合、金利は3~18%の範囲でおおむね設定されることになります。これ自体は銀行カードローンであっても範囲自体の違いはそれほどありません。

しかし、あくまでも「設定され得る範囲が同程度である」と言うだけの話であって、実際に利用する状況では大きな違いになることが多いです。

なぜかというと、消費者金融カードローンの場合は範囲は同程度であっても「基本的に初回契約段階では最大金利(借入れ限度額によって異なる)が設定される」ことになります。

銀行より消費者金融で借りると金利が高い

消費者金融カードローンを利用する場合には18%に近い金利設定になる可能性が極めて高いということになります。

どちらのカードローンであっても、設定され得る金利の範囲は3~18%程度と共通しています。

しかし、「消費者金融のほとんどは最大金利を18%に設定している状況」であるにも関わらず、「銀行カードローンの場合は15%以下に設定されることが多い状況にある」という違いがあります。

つまり、いずれも同程度の範囲であり初回契約段階では最大金利が選択されやすいとはいえ、銀行カードローンの場合は15%以下の金利設定になる可能性が高いという大きな違いがあります。

三井住友銀行カードローンで金利と利息について

三井住友銀行カードローンの場合がどうかと言うと、金利設定は「4.0~14.5%」になっています。

つまり、悪くとも14.5%の金利で利用することが出来るということになるので、最大18%に金利を設定しているカードローン(消費者金融・銀行ともに)と比較すると3%以上も低い金利で利用することが出来るということになります。

わずか3%と侮るなかれ、100万円を借り入れた場合に生じる年間利息で言えば3万円も安く済みます。

しかも、この3万円はそれだけの価値に留まりません。支払う必要のなるお金(利息)が3万円少なく済むということは、その分多く元金を減らすことが出来ます。

浮いた3万円を生活費に充てると言った使い方も出来ますが、元金を減らせばその分の利息が発生しなくなるというメリットがあります。

つまり、単純に計算すると「6万円分の効果(年間)がある」と言うことになるので、毎月5000円もお金を節約することが出来ると考えることが出来ます。

また、三井住友銀行カードローンは、「口座開設不要で即日融資を利用出来る」という特長もあります。

消費者金融系のカードローンであれば当然と言えるこのサービスも、銀行カードローンの場合は比較的珍しいサービスになります。

他の銀行カードローンの場合は、即日融資を利用する為には口座を開設していることが必須で、それ以外の場合は即日審査のみ対応ということも珍しくありません。

緊急事態においてすぐに融資を申し込めるというのは非常に大きなメリットと言えるでしょう。

三井住友銀行カードローンの融資額について

融資の最高上限金額は「800万円」に設定されているので、およそ個人が必要とする金額はほとんど対応することが出来るだけのキャパシティを持っています。

高額融資を希望する場合のネックになる「総量規制」は、貸金業法管理下にある貸金業者、つまりは消費者金融などに対して影響する規制です。

銀行は銀行法と言う法律の管理下にあるため総量規制の影響が及ばず、年収によって明確な上限を制限されない状況で融資を受けることが出来ます。

と言っても、初回契約時に800万円の上限金額が設定されることはまずありません。

しかし、総量規制の影響がある状況で800万円の借入れをしようと思えば年収は2400万円以上必要となってしまうことを考えると、十分に現実味のある話になってきます。

三井住友銀行カードローンATM手数料無料

三井住友銀行カードローンには「(条件を満たせば)ATM手数料および口座利用手数料が無料になる」という特典もあります。

単に普通預金口座を利用している時にはあまり意識しない人も多いでしょうが、カードローンを利用する場合の手数料は「実質的な利息」として意味を持ってくるので非常に重要な要素です。

毎月数百円程度であっても大きな負担になってしまう可能性があるので、その負担が少しでも減ることは大きな特長と言えます。