chikomi

他社借入のおまとめに住信SBIネット銀行で借入

女性
OL
32歳
手続きは少し面倒だけれども、長く使い続けるにはとても便利なカードローンだなというのが実際に使ってみての感想です。

住信SBIネット銀行MRカードローンは、銀行系のカードローンなので金利も他の消費者金融に比べるととても低く提供してくれますし、コンビニでの返済も可能です。

コンビニで返済する場合も1ヶ月決められた回数までは手数料はかかりません。

便利なことばかりのように感じますが、難点なのは手続きが面倒だということです。まず第一に利用申し込みの条件として住信SBIネット銀行に口座があることが必須となります。

口座を保有していない人は口座開設からの手続きとなり、更に時間がかかります。もちろんカードローンの申し込みと平行して手続きもできるようですが時間がかかるのは間違いないようです。

私の場合は、依然から銀行口座を利用していたのでカードローンの申し込みからスタートしました。他の消費者金融を利用したこともありますが、少し違うなと感じたのは事務連絡がすべて銀行口座の自分のページに表示されるということです。

手続きは全て自分のページから行い、直接銀行の方と話したのは会社への在籍確認のみでした。

審査状況は常にページに表示されるので進捗状況が確認できるようになっていますが、全体として時間がかかり手続きが完了するまで1日3回はページを確認していたのを覚えています。

まず、申し込みをして1日、仮審査中と表示されます。2日目に在籍確認のため電話がかかってきます。仮審査が終了すると本審査と表示されます。3日目本審査と表示されたまま1日が終了し、4日目審査完了と表示されようやく利用できるようになります。

即日審査、融資の広告をよくみかけますが、住信SBI銀行は即日融資はできないようになっているのですぐに借入をしたい人には不向きのように感じました。また、利用し続けるとかなり審査についても厳しいように感じるました。

私は他社でも複数借入していたので、数社おまとめをしました。おまとめをして一ヶ月後、利用枠が突然見直しされました。

利用し始めてからも短いスパンで審査を見直しているのだろうと感じました。しかし、総合的に考えると銀行系なので安心感がありますし金利が低く、コンビニ利用時も手数料が一定回数無料であるなど魅力はあふれています。

長く使い続けるのにはとても便利なカードローンだと思います。

株やFXに先物取引などにも便利な住信SBIネット銀行で借入

男性
会社員
34歳
最近は銀行系カードローンのサービス強化などでいろいろと特徴のあるカードローンが増えてきていますよね。

嬉しいことではありますけど、みなさんもなにを選んだらいいのかわかりにくくなってきているのも事実だと思います。そんななかで、住信SBIネット銀行MRカードローンはとにかく使いやすいです。

まず金利が安いというのは一番の魅力ですよね。しかも、その安い金利の中でさらに、SBI証券に口座を持っていて株やFX、先物取引などの実績があると、そこからさらに金利が下がるんです。

銀行業のかたわらで証券取引業務もやっているSBI銀行ならではの特徴だと思います。そして、借りた後の銀行口座から証券口座への移し替えが文字通り一瞬で終わるのもかなりのおすすめポイントです。

たとえば株式取引をしていて、この銘柄は絶対買いだ!と言うときに資金が底をついたら普通はそこでストップになってしまいますよね。あるいは、慌てて銀行のパスワードカードを引っ張り出してきて、お金の移動をしなきゃいけなかったりします。

でも、SBIは一瞬で移し替えが可能なので、例えば資金を銀行から借りてそのまま株式購入の資金にするなんてことができるわけです。

もちろん、危ない橋をあまりいつも渡りすぎるのは良くないことですが、ここはどうしても行くべきだというタイミングにはかなり強い味方になってくれます。また、もともとネット系銀行なため、手続きも簡単です。即日貸し出しこそ無いものの、まあまあのスピード感をもって審査が終了します。

なので、証券口座を作って少し取引を行ったら、借りる借りないに関わらず、まずカードローンの審査だけ受けてしまうのも手かもしれません。

審査を受けるだけなら当然、特にお金もかかりませんし、カードローンの契約自体も自動的に更新されるので、やっておいて損はないな、という印象です。

このように、数あるカードローンのなかで証券取引を有利にしてくれる特徴のあるのがこのSBI銀行のカードローンです。

クレカの返済のために住信SBIネット銀行で借入!

男性
会社員
32歳
クレジットカードの返済にかなり行き詰っていたので、どこからかお金を借りなければならない状態で、カードローンのこともネットでいろいろ調べていました。

どうせ借りるなら金利は低いほうがいいと思っていたところ、金利が低いと出てきたのが住信SBIのMRカードローンでした。

もともとメインバンクでは無かったのですが、ネット銀行の口座も持っていれば便利なことがあるかもと住信SBI銀行の口座を持っていたので、お金を借りるときや返す時にも何かと便利になるのではと思い申し込むことにしました。

ネットの口コミではネット銀行なので審査に時間がかかり、即日の融資は難しいということだったのですが、自分のお金が必要なのは一か月弱先だったので自分としてはまったく気になりませんでした。

ただ、借りるにあたって1点不安な点がありました。審査が通っても、MRカードローンには2つのコースがあり、プレミアコースに選ばれずにスタンダードコースになると金利も他のカードローンとほとんど変わらなくなるとうことでした。

それまでに他の会社で借り入れをしたことはあり、事故をおこすことなく返済も終わっていましたし、会社も5年以上働いている会社だったので、なんとかプレミアコースに通ってほしいと思っていたのですが、残念ながら審査結果はスタンダードコースでした。

どこが基準でプレミアコースに通らなかったのかはわからないのですが、それなりに審査基準は高いのだろうと思いました。

申し込みから審査にとおって振り込まれるまでの期間は1週間少しでした。すぐにお金を借りたいという人にとっては時間がかかりすぎるのかもしれないのですが、自分のように借りるまでに時間があり、プレミアコースの審査に通る可能性がある人ならば、試しに申し込みをしてみてもいいのではと思いました。

借り入れも返済もコンビの提携ATMで手数料はゼロで使えましたし、利用にあたっての不備を感じることはありませんでした。

金利の低さで住信SBIネット銀行MRカードローンで借入

男性
会社員
33歳
住信SBIネット銀行MRカードローンを見つけたきっかけは、お金をどこからか借りねばならない状態になり、ネットで消費者金融で借りたときの金利を調べていてダントツに金利が低かったことにあります。

ただよく調べてみると、金利が低いのはプレミアムコースで、もう1つのスタンダードコースになると他の金融機関との金利差はほとんどないという形でした。

お金を借りるにあたって金利は低い方がいいに決まっているので、ダメもとでプレミアムコースで申し込みをしてみました。

それまで特にどこからも借金をしたことは無かったですし、職もある程度は安定した会社だったので、もしかしたら通るのではという淡い期待をいただいていました。

ネットで申し込みをして1時間強ほどで返信があり、仮審査には通ったので、収入証明者などを再度おくるようにという連絡がありました。収入証明書まで送るということは審査に通った可能性が高いのでは?と思いながら書類の準備をしました。

準備できた書類を送ると次の日に審査に通ったという連絡がありました。自分でも希望していたプレミアムコースで審査に通ったのですごくうれしかったですし、金利が低いのはとても助かると感じました。

それから1週間ほどでカードが送られてきてお金が下せるようになりました。全てネットで完結して電話で話すことも無かったのは精神的にとても楽でした。

使用してみて不便だなと思ったことはそんなにありません。特にあげるとするならば、返済方法が銀行引落のみなので、返済日に口座にお金がしっかり入っているかは必要ありますが、特に不便だと感じることでもありませんでした。

10年以上前に少額でしたがキャッシングをしたときに、利子がとんでもなく高かったというイメージがあったのですが、返済の時に利子額を確かめると自分で想像していた以上に低い額でした。

やはり金利が低いというのは利用者にとても助かるなと感じました。それ以降無理のない範囲で有効活用させてもらっています。

住信SBIネット銀行カードローンで他社借入の借金1本化!

女性
OL
32歳
住信SBIネット銀行MRカードローンは手続きがかなり大変ですが、使い始めると便利です。

これまで複数の消費者金融を利用してきましたが、金利が高いことと返済日が複数にわたるのでとても面倒でした。将来のことを考えて借金を1本化したいと思いおまとめとして選んだのがMRカードローンです。

インターネットの広告で金利が低いことがアピールされていたので、思い切って申し込みました。以前から、ATMの利用手数料や振込手数料の無料サービスに惹かれて住信SBIネット銀行に口座を開設し利用していたことから、MRカードローンの申し込み手続きも簡単だろうと思っていました。

けれど実際は、他の消費者金融に比べると複雑だというのが正直な感想です。申込みから仮審査、本審査まで全て連絡は自分の口座画面にメッセージとして表示されます。

日中は仕事をしているので、銀行の口座画面をチェックすることもできずに、ハラハラしました。結局、申し込んでから1日目で仮審査。2日目の午前中に、会社に銀行名で在籍確認の電話がかかり、2日目の夕方に本審査通過。

そして借入という流れでした。借入金額が収入証明書の提出が不要な金額だったので、申し込みから約2日での借入となりましたが、提出を求められていたら3日ほどかかったのかなと思います。

銀行系カードローンなので審査に厳しいことはある程度予想していましたが、手続きに2日もかかるとは思いませんでした。

借入後も他の消費者金融との違いを感じることが多々ありました。一番の違いは、審査が厳しいことです。借入契約は1年更新。

本来は何事もなく1年ごとに契約が更新されていくのですが、利用して3年目に他の消費者金融で借入したところ、3カ月後には住信SBIネット銀行から借入限度額引き下げのメールが届きました。

契約更新日前だったので驚いたのを覚えています。おそらく、借入後もこまめに審査を行っているのだろうと思います。

このように手続きや借入後の審査など複雑で厳しいと感じますが、それ以上に金利や返済手数料無料、提携ATMの多さなど、利用する立場からすると、とても便利であることは間違いありません。審査が厳しいことも、裏をかえせば安心できるということです。

借入まではとても大変ですが、本気で完済を目指す人や長くお得にカードローンを利用したい人には最適なカードローンです。

netbkcardloan
  • 実質年率0.99%~14.79%
  • 限度額1,200万円
  • 審査時間最短60分
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト
申込条件 満20歳以上65歳未満の方
安定した収入があるかた
当行の普通預金口座を保有していること(同時申込可)
融資スピード 最短即日
担保・保証人 不要
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
住信SBIネット銀カード株式会社
月々の返済 2,000円から