ribobarai

ポイント還元率の高いリボ払いを利用したけれどなかなか完済できない。

リボ払いで払っているけれど損している気がする。

すでにリボ払いを使っている人も、これから使う人も必見のリボ払いで損をしない方法をご紹介します。

リボ払いの残高がなぜ減らないのか?

まずはリボ払いの支払いの一例を見ていきましょう。

例・・・20万円のPCをリボ払いで買ってみた!

リボ払いの支払い履歴

支払回数 月々支払額 元金分 利息分 利用残高
 5,000円  2,500円  2,500円  197,500円
 5,000円  2,532円  2,468円  194,968円
 5,000円  2,563円  2,437円  192,465円
 5,000円  2,595円  2,405円  189,810円
 5,000円  2,628円  2,372円  187,182円
 ・・・  ・・・  ・・・  ・・・  ・・・
38  5,000円  4,830円  170円  8,797円
39  5,000円  4,891円  109円  3,906円
40  3,954円  3,906円  48円  0円

リボ払いの利用残高に注目!

一回目の支払いをみて、5,000円払ったなら残高は195,000円になるハズでは?と思うところ!

ですが実際には2,500円しか返済できていないことになっています。これは、月の支払いの5,000円の内、2,500円が利息分として支払われているため。

このシュミレーションでは結果的に4年8カ月をかけて、総額278,954円を支払っている計算になります。

リボ払いの手数料がポイント!

リボ払いはこんな支払いシステム

  • 月々の支払いは一定額。(5,000円 / 7,500円 / 1万円などから選択)
  • 月の支払設定額が低いほど完済が長引く。
  • 手数料は15%前後と高め。
  • 分割払いの手数料よりも高い。

リボ払いの利息が高い理由とは?

リボ払いは色々なポイントキャンペーンや特典と合わさっているものが多く、お得な支払い手段だと思う人も多いと思いますが、そんなお得感が演出される理由はカンタン。

リボ払いは金利が高くクレジットカード会社の儲けになりやすいから。

逆にいうとクレジット会社の儲けを目的とした支払いシステムがリボ払いです。

リボ払いの利用者が増えるほどクレジット会社の利益は大きくなるので、利用者が拡大できるよう色々なキャンペーンなどをつけながら利用者の拡大を狙っているのです。

リボ払いのお得感は錯覚?

リボ払いのメリット

高額な支払いを一度にしなくてよい

月々の支払い額を一定に設定できる

ポイントやキャンペーンが充実している

リボ払いのディメリット

手数料が高い

月々の支払い額が低いほど完済が長引く

利用金額が増えても月の支払いが一定なので金銭感覚が狂いやすい

まずは自分の支払いをチェック!

webservice

リボ払いを利用している人は自分の支払い状況や利用残高をクレジットカードの利用明細から確認してみましょう。

利用明細は郵送されるもの、Webから見られるものの二種類があります。

リボ払いチェックポイント

そもそもリボ払いにしているものがあるか?

利用金額残高がどれくらい残っているか?

月々の支払いをいくらに設定しているか?
(設定金額が低いほど完済に時間がかかります)

リボ払いの利息で損をしない解決方法

ribokarikae
『リボ払い残高がたまっていた』という人も安心を!
ここからは月々の返済をラクにする方法をご紹介していきます。

カードローンに切り替えよう

リボ払いで一番の問題が金利の高さです。

これを解決してくれるのがカードローンの融資を受けて切り替えるという方法!

リボ払いの残高がかなり残っているという人はカードローンに切り替えることで安い金利でローン返済することが可能になります。

リボ払いとカードローンでは総支払額が変わってきます。

リボ払いの残高が残っているけどカードローン審査は大丈夫?

まだリボ払いを払い終わっていない状態でカードローンでお金を借りられるの?と思う人もいると思います。

結論からいうと、リボ払いの残高がどれだけ残っていてもカードローンの審査で引っかかるということはありません。

審査で不利になるのは滞納した履歴がある場合。そうでない場合には問題ないということですね。

利用しやすい金利カードローン5社

銀行系カードローンの金利はクレジットカードの金利に比べると低めに設定されています。

おすすめカードローンを5社ピックアップするとこちら!

 銀行  10万~100万  100万~200万  200万~300万
 三菱UFJ銀行  12.6%~14.6%  9.6%~12.6%  7.1%~9.6%
 みずほ銀行  14.0%  12.0%  7.0%~9.0%
 三井住友銀行  12.0%~14.5%  10.0%~12.0%  8.0%~10.0%
 イオン銀行  11.8%~13.8%  8.8%~13.8%  5.8%~11.8%
 楽天銀行  14.5%  9.6%~14.5%  6.9%~14.5%

カードローンに乗り換える手順

リボ払いからカードローンに乗り換える方法はとてもシンプル!

3ステップで完了

リボ払いの利用残高をチェックする。
カードローンで残高分を借りる。
リボ払いの支払いを完済する。

この後は安い金利でカードローンの返済をしていけばOK!

リボ払いと分割払いの違いって?

リボ払いと分割払いはカンタンに言うと金利のかかってくるタイミング・最大の金利の利率が違います。

2万円のモノを買って2回に分けて払いたい(月1万ずつ支払う)という場合、分割払いなら金利は0円ですが、リボ払いの場合には初月からしっかりと金利15%前後がかかってきます。

分割払いの場合には一般的に2回までの分割では金利0円で、3回以上の分割なら12%、24回の分割でも最大で14%強までしか金利はあがりません。

金利を低く抑えたいという人は、リボ払いではなく分割払いのほうがお得ということになります。

リボ払いの落とし穴

いくら返さなければならないかが分かりにくい。リボ払いの最大の落とし穴は月々の返済額が一定なので借入額が自覚しにくいというところ。

いくら借りていて、いくら返し終わったのかということが分かりにくいのが最大のディメリットと言えるでしょう。

気づいたら利用金額が膨大な金額になっていたということも少なくありません。

返済額が急に上がることがある?

毎月5,000円のリボ払いのハズなのに、今月から急に15,000円に支払い額が上がった!という時には支払い方法が「残高スライド方式」になっているということ!

リボ払いの支払い方法には定額方式 / 残高スライド方式の2種類があります。

  • 定額方式
    利用残高に関係なく毎月同じ金額を返済する方法。
  • 残高スライド方式
    利用残高が多ければ返済額も多く、利用残高が少なければ返済額もすくなくなる方式。

まとめ

リボ払いはカード会社にとっては大きな利益になるシステムなので、ポイントキャンペーンや様々な企業とのタイアップで特典を上乗せして宣伝していることがほとんどですが、実際の金利をみるとカードローンや分割払いに比べると金利が割高なので注意が必要です。

リボ払いの支払いが高くてお悩みの方は、金利の低いカードローン会社からお金を借りて、リボ払いの残高を全て返済してしまう方法で、毎月の支払うお金を減らすことも十分にできます。

また、「今月のリボ払いがピンチ!」な場合は、利用しやすい銀行カードローンから小額を借りて支払いを行うなどの使いみちもできます。

来店不要/口座開設不要‎で借りれる!

orikkusu_ribo_karikae
  • 実質年率1.7%~17.8%
  • 限度額最高800万円
  • 審査時間
  • お試し
  • スマホ
  • 土曜
  • 日曜
  • 祝日
  • 会社員
  • 派遣
  • 自営
  • パート
  • バイト
申込条件 ・お申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
・原則、毎月安定した収入のある方
・日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
・オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方
担保・保証人 不要
保証会社 オリックス・クレジット株式会社
新生フィナンシャル株式会社
月々の返済 7,000円から ※借入残高が30万円以下の場合
個人事業主 OK ※但し事業性資金にはご利用頂けません
注意事項 ※カードローンの借り換えはできません