parttimejob

金融機関でお金を借りるのに申込みができるのは、20歳以上の成人の年齢に達していることと、定期的な収入が見込まれるのが条件となります。

アルバイト勤務の場合、非正規雇用にあたることから、条件に適合するか心配になる方もいるでしょう。

しかし、月々定期的に給料をもらうアルバイトの方は、収入が安定していると見込まれることが多いため、ほとんどの金融機関では申し込みを認められます。

アルバイトでカードローン審査に必要な書類

銀行カードローンの申込み手続きをするには、希望限度額が低ければ、収入を証明する書類は不要で、申込者本人と確認できる書類だけで済むことがあります。

目安としては、消費者金融の場合は、希望額が50万円以下であれば不要になることが多いですが、例外的に他社の借入がある場合に、合算して100万円に達してしまうのならば提出を依頼されますが、銀行では収入証明書不要となる額が消費者金融に比べて金額が大きく設定されているので、不要となる融資額内で申込みをするとスムーズに審査が進みます。

審査申込みに準備する書類

申込者本人と確認できる書類は、運転免許証が一般的です。

顔写真が付いていますし、免許証の番号から様々な情報が照会できますので、審査も迅速になります。その他には、健康保険証やパスポート、マイナンバーカード、住民基本台帳カード等が挙げられます。

顔写真が入っていない証明書の場合は、他に書類の提出を依頼されることがありますので、合わせて用意するといいでしょう。

課税証明書、印鑑証明書、住民票などの公的な書類が当てはまりますが、自分で水道光熱費等を支払っている場合は、住所や名前が記載されている公共料金の領収証でも認めている金融機関も多いです。

ただ、領収証の日付が支払機関が過ぎている場合は、審査時に不利になる可能性もありますので、できれば他の書類を用意した方がいい場合があります。

収入の証明書は、アルバイトの場合は、給与が支給されているため、源泉徴収票を提出すると良いです。

消費者金融の場合は、総量規制が適用されるため、年収の3分の1までしか借り入れができないことから、複数社の借り入れがある場合以外にはあまり用いられることがないかもしれません。

銀行でお金を借りる場合も総量規制対象外の借入にあたりますが、銀行の中には、アルバイトやパート勤務、契約社員の場合は、限度額を一律で低めに制限する所もありますので、不要となる場合があります。

アルバイトを掛け持ちしている場合で、希望額が高めであれば、全ての源泉徴収票を提出するように依頼されることがありますので、年末調整時に源泉徴収票を渡された時には、きちんと保管するようにしましょう。

万一なくした場合は、勤務先に再発行依頼をして提出できますので、早めに相談をするといいでしょう。

アルバイトの種類によっては用意できない書類もある

学生の場合は、個人のお宅で家庭教師をしていることがあります。家庭教師を斡旋する会社から派遣される場合は、派遣元の会社から源泉徴収票がもらえることがありますが、個人のお宅ではそのような訳にはいきません。

入金されたことが分かる通帳や、現金を受け取った時の日付のメモ書きや受領印等があれば、金融機関によっては考慮してもらえることもありますが、たいていは難しい場合があります。

できれば、希望限度額を低めにするか、収入証明書が不要な所を選んだ方がいいと思われます。

アルバイトでも必ずある在籍確認

キャッシングの審査には、在籍確認の問題もあります。初めて借入をする方や、クレジットカードを作ったことのない方には、在籍確認があると覚悟しておいた方がいいです。

勤め先の電話番号は、本社ではなく、自分が勤務している店舗を書くようにしましょう。人数が多い会社でアルバイトをしている場合は、電話で対応する社員が把握仕切れないことがあります。できれば内線電話まで詳しく伝えた方がおすすめです。

また、販売や接客などで電話を取り次ぐのが難しい業種についても、コールセンターに事前に相談することで、電話をかける時間について配慮してもらえることがあります。

早めに仕事が終わってしまう業種や、飲食関係の遅い時間の職場についても同様ですので、申し込みをした後に、すぐに連絡するといいでしょう。

前述の個人契約の家庭教師や個人の請負仕事については、個人のお宅に電話をかけて在籍確認をするのは難しいため、お金をもらったことが分かる書類があれば、認められることがあります。

しかし、信用度が低いため、限度額がかなり低く抑えられることがありますので、承知しておきましょう。

アルバイトによっては在籍確認で家族にバレる!?

家族や親族の自営の仕事を手伝っている場合は、そちらに在籍確認の連絡が行きますので、勘の良い家族や親族であれば在籍確認と分かってしまうかもしれません。

しかし、キャッシングの審査では本人以外の人に、銀行カードローン借入の審査と話すことはありませんので、お金を借りることがバレる訳ではありません。

どのような状況でも勤務先で借入の審査と知られたくない場合は、「クレジットカードを作った」ので審査があるかもしれないと事前に話しておけば怪しまれることはないでしょう。