オリックス銀行カードローンですぐ借りる!審査通過の条件

  • 実質年率1.7%~17.8%
  • 限度額最高800万円
  • 審査時間-
  • お試し
  • 土曜
  • 日曜
  • 祝日
  • スマホ
  • 会社員
  • 派遣
  • 自営
  • パート
  • バイト
申込条件 ・お申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
・原則、毎月安定した収入のある方
・日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
・オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方
・主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
担保・保証人 不要
保証会社 オリックス・クレジット株式会社
新生フィナンシャル株式会社
月々の返済 7,000円から  ※借入残高が30万円以下の場合
個人事業主 OK ※但し事業性資金にはご利用頂けません
※ カードローンの借り換えはできません

オリックス銀行カードローンの特徴

オリックス銀行カードローンの特徴やメリットを確認ください。

具体的な内容としては、審査に問題なければ契約後お金を借りることができます。

申し込みから契約までが早く、決まった金額を借り入れたいと考えた場合、すぐに借りられる可能性があることがメリットです。

審査期間の長さは、1日でも早く借りたいと思う人にとって、焦りやもどかしさを強める原因になります。

しかし、オリックス銀行では来店不要で、口座開設も不要担保・保証人も不要となり、審査を効率的に進める仕組みが整えられている利用しやすい銀行カードローンです。

カードローンの利用条件

満20歳以上で安定した収入源があること、本人確認書類の準備があり、インターネット環境を持っていれば申し込み条件を満たします。

注意点としては、希望額によっては収入証明書が求められるケースもあります。

オリックス銀行カードローンの審査では、必ず在席確認は行われます。

勤務先に対する在籍確認は、審査段階が進むと行われますが、電話の引き継ぎがあっても名前以外は伝えられないので、落ち着いて対処することが大切です。

契約が認められると、電話で可否判定の結果連絡があり、契約可能と判定されれば、利用までの流れが詳しく説明されます。

店頭に行く必要がなく、自宅や外出先からの手続きで完結するので、手間の少なさが特徴的であり代表的な魅力になっています。

オリックス銀行カードローンの金利が魅力

キャッシングにおける、魅力は利用しやすい金利に設定されていることと、限度額の最大が800万円まで用意されていることです。

前者の利点は、借り入れても返済額が極端に膨らまず、毎月の負担が少なく済む点にあります。

金利が低ければ、返済計画が立てやすくなりますし、収入に対し余裕を持って借り入れることが出来ます。
限度額付近で借りた場合は、1.7%と大変低く業界の中でも低水準が維持されています。

借入利率

 利用限度額  借入利率  利用限度額 借入利率
 100万円未満  12.0%~17.8%  300万円超400万円以下  4.5%~8.8%
 100万円  6.0%~14.8%  400万円超500万円以下  4.5%~8.8%
 100万円超150万円以下  6.0%~14.8%  500万円超600万円以下  3.5%~5.8%
 150万円超200万円以下  5.0%~12.8%  600万円超700万円以下  3.5%~5.8%
 200万円超300万円以下  5.0%~12.8%  700万円超800万円以下  1.7%~4.8%

※ 金融情勢によって見直しされます。
※ 利息の計算は、1年を365日として日割り計算されます。

オリックス銀行カードローンの申込方法

インターネットでオリックス銀行カードローンを利用される方は、完全にWeb上だけで手続きを済ませることが出来ます。

来店の手間が全く不要ですから、忙しくても借り入れを断念することなく、借りたいと思った時が契約を考える切っ掛けになるでしょう。

しかも、担保や保証人を必要としないので、本人の希望と審査だけで契約の可否が判定されます。

カードローンの申込・審査に必要な書類

すばやい借入を希望する場合は、必ず申込をする前に必要書類の準備が大切です。

書類に不備があれば審査完了までの日数がかかってしまします。

  • 申込者の本人確認できるもの
    運転免許書
    各種健康保険
    マイナンバーカード
    パスポート
    在留カードまたは特別永住者証明書
  • 所得証明の写し、いずれか1枚
    源泉徴収票
    住民税決定通知書
    課税証明書
    納税証明書
    確定申告書
  • 返済方法が口座引き落としを希望の場合
    預金口座振替依頼書
    ※ ご返済方法が口座引落の方のみ必要です。

口座開設不要の配慮と併せて、時間的な手間が省けるコスト削減策は、融資希望者が契約先を決める際に役立つ有力な情報です。

小さな配慮であっても、結果に表れやすくなりますから、顧客のことを良く考えている銀行だと分かります。

一方では、徹底的にサービスが洗練されていても、利用者が便利と感じられる利便性が現れなければ、検討に値するキャッシング先として評価されません。

その点オリックス銀行は、利用者からの評判が良く、口コミで膨大な高評価が寄せられているので、今後契約を考える人の参考になります。

オリックス銀行カードローンの借入方法

借入方法は2種類!

  1. 指定口座への振込み借り入れ
  2. 提携ATMによる借り入れ

利用目的次第では更に魅力的となり、大きく借りられる安心感も得られるでしょう。

もちろん、契約当初の限度額は低く借り入れたい金額に応じて希望を伝えたり、その都度審査を受ける必要があります。

ただ、大きく借りられる希望があることは事実ですから、前向きに活用出来ることもオリックス銀行の特徴です。

それと少額の利用にも向いているオリックス銀行のカードローンは、1,000円単位の借入れもできるので、余分な借入れをすることなく利用できます。

借入れは提携ATMの利用がお得!

キャッシングにおいて、利便性も見逃せないポイントですが、ATMは提携を含めると全国に10万台近くあるので、何処でも気軽に借りることが可能です。

提携先のATMは銀行や郵便局を始めとして、営業時間が長いコンビニも含まれますから、外出先でも時間に関わらず、最寄りの端末を活用することが出来ます。

ATMには、提携先に限り終日手数料無料なのでお得です。

借りたい時に借りられるだけではなく、手数料の負担が軽減されているので、細かな部分にまで配慮が行き届いていると考えられます。

オリックス銀行の提携ATMをCheck!

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 西日本シティ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • Enet
  • ローソンATM

オリックス銀行カードローンの返済方法と返済額

返済方法は3種類!

  1. 申込者、指定口座からの引き落とし返済
  2. オリックス銀行指定口座への振込み返済
  3. 提携ATMからの入金による返済

返済は、近くにある提携ATMを利用すればATM手数料は終日0円です。

借り入れを検討する際、気になるのは具体的な借り入れと返済内容で、いくら借りられてどれだけ返せば良いか悩むものです。

オリックス銀行カードローンでは、残高スライドリボルビング方式となります。

最低限の返済例としては、30万円の借り入れを行った場合、毎月7千円からの負担で済みます。

借入れ残高に対しての毎月の返済額

借入残高 毎月の返済額 借入残高 毎月の返済額
 3 0万円以下  7,000円  250万円超~300万円以下  45,000円
 3 0万円超~5 0万円以下  10,000円  300万円超~400万円以下  50,000円
 5 0万円超~100万円以下  20,000円  400万円超~500万円以下  60,000円
 100万円超~150万円以下  30,000円  500万円超~600万円以下  70,000円
 150万円超~200万円以下  35,000円  600万円超  80,000円
 200万円超~250万円以下  40,000円  -

申込から利用までの流れ

オリックス銀行カードローンの利用はとても簡単!

スマホ・PCで申込み
審査
勤務先へ在席確認
契約後、借入

申込から借入までWeb完結