mynumber

マイナンバーって何…

マイナンバーは国民一人一人に与えられる12桁の番号となり個人番号とも呼ばれます。

この12桁の番号が記載されたカードがマイナンバーカードになりますので、一人ひとりに与えられる背番号のようなものと考えると分かりやすいでしょう。

マイナンバー制度導入の主な目的は3つ

  • 情報の管理をシンプルにする
    収入に関する情報を1つにまとめることで、市役所や税務署、年金事務所などで担当者が情報入力の作業を効率的にすることができます。
  • 行政サービスを便利にする
    マイナンバーカードのICチップには個人情報に関するデータが保存されています。このカードを使ってコンビニのコピー機から公的な書類を印刷することも可能です。
  • 不正受給などを減らす
    個人の収入をクリアに管理することで不正受給などを減らします。

マイナンバーでできること

マイナンバーは国が推進している情報管理のためのシステムですが、マイナンバーカードを持っていることで便利に利用できるサービスもスタートしています。

コンビニで住民票や印鑑証明をゲットできる

住民票たった1枚のために市役所まで行かなければならない、というのがこれまででしたが、マイナンバーカードを持っていると最寄りのコンビニで住民票や印鑑証明、税証明といった公的な証明書を印刷することが可能です。

市役所が遠い人にとっては重宝するシステムですね。

コンビニのコピー機で公的な証明書が取得可能

本体とは別にタッチパネルがついているコピー機ならばほとんどのものが対応しています。

対応しているコピー機かを確認するにはトップ画面に『行政サービス』のボタンが表示されているかをチェック。

対応コピー機を設置しているコンビニ
セブンイレブン / ローソン / ファミリーマート / サークルKサンクス / セイコーマート etc…

コンビニのマルチコピー機で印刷できるもの

マルチコピー機から印刷できる公的な書類はつぎのものになります!

  • 住民票
  • 印鑑登録証明書
  • 各種税証明書
  • 戸籍証明書

マルチコピー機で証明書を印刷する手順

基本的な手順はコピー機のタッチパネルにすべて表示されますが、ここではカンタンに手順を紹介します。

  1. タッチパネルから『行政サービス』をタップ。
  2. 『証明書交付サービス』(コンビニ交付)をタップ。
  3. マイナンバーをカード読み取り部に置く。
  4. 暗証番号を入力する。
  5. 『カードを取り外したら次の画面にすすみます』と表示されたらカードを取る。
  6. 必要な証明書を選択してタップ。
  7. 記載する情報と部数を選択する。
  8. 交付料金をコピー機に投入して印刷すれば完了。

パスワードが間違っていて操作できないとき

マイナンバーカードのパスワードには英数字を含む6桁~16桁のものと、数字だけの4桁のものの2種類があります。

コンビニ交付で使用するパスワードは数字4桁のものですが、3回間違えるとカードがロックされる仕組みになっていますので注意してください。

ロックされてしまった場合は市役所にいくと解除できます。

マイナンバー暗証番号を忘れてしまったら?

マイナンバーの暗証番号をわすれてしまった場合は市役所で再設定できます。

再設定時に必要になるものはこちら

  • マイナンバーカード
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート・在留カードなど)
  • 個人番号カード暗証番号再設定申請書(市役所で記入)

マイナンバーと住基台帳カードは違う

マイナンバーカードと他住基台帳カードで根本的に異なるのは管理者。

住基カードに登録される情報の管理は地方自治体が管理していましたが、マイナンバーに登録される情報は国が管理することになります。(国が地方自治体に管理を委託)

また、マイナンバーカードと住基カードは情報が重複するので、マイナンバーカードを作成すると住基カードは失効するシステムになっています。

では、他住基台帳カードと違う個人番号カードはこれからどのようになってくのでしょうか。

マイナンバー制度導入で気になること!

マイナンバー制度の導入により、個人のお金が国に把握されることで家族や会社に借金がバレないのか、ローンの審査で影響があるのかなど、色々と気になることもあります。

将来的には、マイナンバーカードにクレジット機能が付いたり免許証の代わりになるとも言われています。

そうなる前にマイナンバー制度を理解して個人番号カードの利用方法を知っておくことで安心して使用できる便利なカードになるでしょう。

マイナンバーは銀行口座に紐づけられる?

現在マイナンバーは主に行政で使用する目的で使用されることがほとんどですが、将来的に(2018年から)マイナンバーは銀行口座と紐付けられると考えられています。

この場合、国は国民一人一人の預金がどれだけあるのかというところまで把握できるという事になりますね。

これは個人の資産を正確に把握することで不正受給などを減らし、本当に援助が必要な人を見分けることができるようにするためです。

マイナンバーはローン申請に有利になる?

現時点(2017年1月)時点ではマイナンバーは一部のカードローンの申請で身分証明としての役割をはたしているに過ぎません。

しかし今後(2018年以降)銀行の預金口座とマイナンバーが紐付けられていくようになれば、預金高が公的な証明として使えるようになる可能性があります。

そうなった場合、ローンの審査で預金高が信用情報として扱われるようになり、ある程度の預金があればローンを組みやすくなるといったメリットが生まれる可能性も考えられますね。

マイナンバーで借金が会社や家族にバレる?

マイナンバーは国が個人の収入状況を正確に把握することが目的のシステムなので、ローン借入のアリナシや第三者に開示されるということはありません。

これは銀行口座と紐付けられた場合にもかわりません。

マイナンバーにクレジット機能がつく?

将来的にはマイナンバーに運転免許/健康保険証/パスポート/クレジットカードなどの機能がプラスできるようになると考えられています。

こうなれば身分証明書としてはマイナンバー1枚あれば事足りるものになるといえますね。

マイナンバーはローン審査の本人証明で使える!

カードローンでは審査の時に本人確認書類を提出しなければなりませんが、マイナンバーが身分証明書として認められているカードローンもあります。

現在では限られたカードローン会社でしかマイナンバーによる身分確認が認められていませんが、今後はマイナンバーに免許証や保険証などの機能を追加する方針もあることから、身分証明として使える機会が増えていくでしょう。

本人確認でマイナンバーが利用できるカードローンについては次になります。

マイナンバーで借りれるカードローンの紹介

mynumbercard

消費者金融や銀行カードローンの審査には、必要書類を用意しなくてはならない場合があります。

基本、本人確認として運転免許証/保険証/パスポートの3点に対応してるところが多いのですが、その他に住基台帳カードも本人確認書類として利用できます。

ですが本人として証明できるマイナンバーは、まだ全ての銀行カードローンの審査時に提出する本人確認書類として認められているわけではありません。

なのでマイナンバーで借りれる!借りれない!カードローンを調べてみましたので以下をご覧ください。

個別番号カードで借りれるカードローン

銀行  オリックス銀行カードローン
 イオン銀行カードローン(ネット不可/郵送可能)
 新生銀行カードローンレイク
 三井住友銀行カードローン
 三菱UFJ銀行カードローン
 ゆうちょ銀行カードローン
消費者金融  アコム
 アイフル
 プロミス
 SMBCモビット

個別番号カードで借りれないカードローン

銀行  楽天銀行スーパーローン
 みずほ銀行カードローン
 スルガ銀行カードローン
 りそな銀行カードローン
 静岡銀行カードローン
 住信SBIネット銀行カードローン

2017年9月調べ

マイナンバーや免許証がなくても借りられるカードローンもある!

カードローンの中には住民票だけでお金を借りられるカードローンもあります。

それは、アコムやプロミスなどの貸金業者です。

免許証やマイナンバーカードなどを、もっていないという人は消費者金融のカードローンを利用するのも1つの方法ですね。

マイナンバー!今後の利用方法

マイナンバーを身分証明として認めているカードローンは現時点では限られていますが、今後はマイナンバーが身分証として利用される機会も広がりそうです。

自分の収入が『ガラス張り』になるというネガティブなイメージの強いマイナンバー制度ですが、今後使い方によってはローンなどの融資を受ける時に有利になる可能性も十分にあります。

まだまだ未知数なマイナンバー制度ですが先回りして便利な利用法を知っておきたいものです。

マイナンバーで借りれる!おすすめカードローン

オリックス銀行カードローン

  • 実質年率1.7%~17.8%
  • 限度額最高800万円
  • 審査時間-
  • お試し
  • 土曜
  • 日曜
  • 祝日
  • スマホ
  • 会社員
  • 派遣
  • 自営
  • パート
  • バイト

※ 主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

アコム カードローン

acom
  • 実質年率3.0%~18.0%
  • 限度額800万円
  • 審査時間最短30分
  • 即日融資
  • 安い金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト

SMBCモビット カードローン

  • 実質年率 3.0%~18.0%
  • 限度額 800万円
  • 審査時間 10秒簡易審査
  • 即日融資
  • 安い金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト

※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※ 安定した収入がある方(主婦/バイト/パート/学生)。