loadbikeloan
ロードバイクは簡単に言えば自転車の一種です。ただ、普通の自転車と違ってこのタイプの自転車は本格的に長距離を漕ぐときに使用します。舗装路を、できるだけ速いスピードで走ることに特化して開発されている自転車です。

乗りながら変速機を自在に操って運転していくことで通常の自転車よりもはるかに速いスピードで漕ぐことが可能です。ロードバイク専用のレースも開催されており、ヨーロッパだけではなく日本でも人気のスポーツとして定着しています。

都市部においても、25キロから30キロくらいの時速を誰でも出すことができます。

その分、自転車の操作にあまり慣れていない人にとっては少し事故の危険がありますので上級者向けの自転車ともいえます。

事故が起こった場合のリスクも大きいことが考えられますので、安全運転を心がけつつ楽しむのが最も良いことは揺るぎありません。

また、一度修理を必要としてしまった場合のメンテナンス費用などもかかってしまう点も難点といえます。さらにもう一つ大きな欠点があります。

それは普通の自転車を手に入れるときにかかる価格よりもはるかに高い金額で販売されている点があります。

ロードバイクの購入にはローンがおすすめ!

比較的安価なタイプでも数万円程度はしてしまいますし、10万円以上する価格の自転車はざらにあります。

ロードバイクメーカー

  • GIANT(ジャイアント)
  • Bianchi(ビアンキ)
  • TRKE(トレック)
  • Cannondale(キャノンデール)
  • SPECIALIZED(スペシャライズド)
  • ANCHOR(アンカー)

最も高い商品の場合は何百万円以上もするロードバイクがあります。

そのため、現金で一括購入することも、もちろんできますが、ローンを組んだりして借金をすることで、とりあえず入手してから少しずつ返済しようとするという人も少なくはありません。

お金を借りて少しずつ返済することを希望する場合、銀行や消費者金融のカードローンを使うことで購入することもできます。

ロードバイク購入に向いている銀行ローン

surugabankroadbike

銀行が提供するローンには目的ローンがあり、最近では自転車を購入する人に向けたローンもあります。

例えば、スルガ銀行で提供しているローンでは、ロードバイクを購入しようとしている人に向けた目的ローン商品が「スルガ銀行ロードバイク購入ローン(リザーブドプランプラス)」

こちらの金融商品においては固定金利となり年利は7%から11%となっており、比較的利息が抑えられている点が特徴です。

スルガ銀行で提供しているそのカードローンで借入を行う場合、最高限度額は800万円となっていますが、価格そのものは20万円くらいもあればそこそこのクラスの自転車を購入することは簡単です。

そのため借金の利息がそこまでかからないで借入を行うことができます。

分割に関しては最高で120回払いまで設定が可能ですので基本的に毎月ある程度の金額を支払えるのであればそこまで金銭的な負担はありません。

後からある程度まとまってお金ができた場合には残り金額を一括返済しておくことは当然できますので、利用しやすと言えます。

そのほか、つくば銀行でも同様の銀行ローンがあります。つくば銀行では、自転車本体だけではなく備品にもローンをかけて購入することができます。

自転車を自分流にカスタマイズして改造するときには便利なローン商品です。

自転車購入・パーツ等に使用できる専用ローン

  • スルガ銀行スルガロードバイク購入ローン
  • 筑波銀行つくばロードバイクローン
  • 福岡銀行ロードバイクローン(目的別ローン)
  • 愛媛銀行ひめぎんおでかけマイカーローン
  • 栃木信用金庫とちしんライドローン

銀行以外の自転車ローン

その他に、スポーツサイクル店が取り扱うY’sRoadスペシャルローンを利用するという手もあります。

こちらは銀行系のローンではありませんが、5万円以上の自転車購入には安い金利で組めるローンなどもあります。

このようにロードバイクの購入資金に特化した銀行が取り扱うローンもあれば、サイクル店のローンもありますのでロードバイクを購入する資金の選択ができるのも利用者として嬉しいことです。

ロードバイクを銀行カードローンで購入

さきほど、紹介した目的ローンや自転車販売店が取り扱うローンでは、利用目的が限られ審査に時間がかかってしまうデメリットなどあります。

その点、銀行カードローンではインターネットからいつでも簡単に申込みができ、審査も最短即日回答に対応しているカードローンもあるのですぐにロードバイクを購入したいと考えて方におすすめです。

また、カードローンなら使用目的が自由なのでロードバイク本体の購入以外にも自由にお金の使い道ができるので、後からパーツやアクセサリーが欲しいと思った時にATMから必要な金額だけ借りることができるメリットがあります。

銀行カードローンの審査通過条件

ロードバイクの購入資金を借りるにあたって、当然どのカードローンを利用するにしても申し込んでから審査に通過する必要があります。

審査の結果次第では借りることができない場合もあるので、審査に通過するための条件を確認しておくことが大切です。

審査に通る基準は、どこのカードローンでも共通していることではありますがまず安定した収入を持っていることと返済能力がしっかりしていることは最重要視されます。ですので、安定した収入がなければ断られてしまう可能性はないとはいえません。

それから、返済能力がしっかりしているかどうかについての判断はこれまでの借金の回数や返済遅延がないかなどは見られることになります。

返済遅延をしてしまった場合には借りることが難しくなってしまう場合が多いですので、ここも注意しておくようにします。お金の管理についてはしっかりとしておくことは借金をするときの大原則といえます。

審査申込みから借入までの時間

審査の申し込みからどれくらいでお金が手に入るのかについてですが、スルガ銀行の場合はどうしても時間がかかってしまいがちで、およそ2週間程度かかります。

ほかの銀行でも自転車購入希望者に向けたローンはありますが、大体似たようなものです。

欲しい自転車をすぐに手に入れたいという場合には、銀行カードローンや消費者金融のカードローンを利用したほうが即日融資も可能となり、ロードバイクの購入に向いている場合もあります。

ただし、消費者金融だと金利が高めな傾向があるため借りてからすぐに返したほうが金利もかかりにくくお得ということはいえます。

初回限定で一定期間であれば金利がお得になるキャンペーンもありますので、そうした無利息キャンペーンを利用するのも一つの方法です。

金利0円で借りれるカードローン

※ 楽天銀行の無利息サービスが適用されるには条件をクリアする必要があります。
※ 金利0円で借りれるカードローンは無利息で借りれる期間が決まっており、初めて利用される方に限られます。

銀行のロードバイク購入に特化した、スルガ銀行スルガロードバイク購入ローンや筑波銀行つくばロードバイクローンなどは審査が厳しく融資までにとても時間が必要とします。

また即日融資で借りれるメリットのある消費者金融では金利が高くなり、支払う額が増えてしまうので負担となる可能性が高くなります。

それなら審査から融資までの時間が最短即日と早く、消費者金融より安い金利で借りれる銀行カードローンを選んで、ロードバイクの購入資金を借りることをおすすめします。

ロードバイクの購入資金におすすめのカードローン

楽天銀行

rakuten-bank-card-loan
  • 実質年率1.9%~14.5%
  • 限度額最高800万円
  • 審査時間最短当日
  • スマホ
  • 無利息
  • 土曜
  • 日曜
  • 祝日
  • 会社員
  • 自営
  • 派遣

アコム

acom
  • 実質年率3.0%~18.0%
  • 限度額最高800万円
  • 審査時間最短30分
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト

SMBCモビット

  • 実質年率3.0%~18.0%
  • 限度額最高800万円
  • 審査時間10秒簡易審査
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト

※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※ 安定した収入がある方(主婦/バイト/パート/学生)。