rakutenkuchikomi

車検費用をバンクイックで即日融資!

男性
サラリーマン
39歳
10年以上乗っている車の車検が近づいてきて費用の見積もりをしてもらったら交換しなければいけない部品がたくさんあって予想以上に費用が高くなってしまいました。
そのため少しお金を借りたいと思ってキャッシングを利用する事にしました。キャッシングは基本的に金利が発生してしまうので利息が加算されてしまいます。そのためなるべく金利の低い銀行のカードローンの中から選ぶ事にしました。
銀行のカードローンは審査に時間がかかる事が多いので即日融資を受けるのがなかなか難しいと言われていましたが、三菱UFJ銀行カードローンバンクイックは即日融資に対応してくれるという事で三菱UFJ銀行カードローンバンクイックに申し込みをする事にしました。
三菱UFJ銀行カードローンバンクイックが店舗内に設置されているテレビ窓口という契約機で申し込むというのが条件でした。
そのため本人確認書類となる運転免許証を持参して店舗内に設置してあるテレビ窓口で申し込みをしました。
テレビ窓口は個室ブースみたくなっていて外から中の様子は見えないようになっていて安心しました。中にはテレビ電話と機械が設置されていてテレビ電話でオペレーターと会話しながら機械を操作して手続きを進めていきました。
審査も特に問題が生じなかったので45分ぐらいで終了して可決されたのでその後契約手続きをしてその場でカードが発行されました。
カードが発行されたら店舗内のATMで車検代に充てる10万円を借りる事が出来ました。
銀行のカードローンという事で上限金利も14.6%と低く設定されていてしかも申し込んでから2時間ぐらいでお金を借りる事が出来たのですごく得した気分になれました。
三菱UFJ銀行カードローンバンクイックは低金利で即日融資に対応しているのでキャッシングする人にとってはメリットしかないカードローンでした。
そのため今後もお金に困った時は再び三菱UFJ銀行カードローンバンクイックを利用しようと思いました。

初めての借入はネット申込みで三菱UFJ銀行

男性
会社員
40歳
私は、三菱UFJ銀行のバンクイックを利用しています。利用開始時の年齢は36歳で、その時の年収が800万円ほど。
バンクイック以外に借り入れはしておらず、上限300万円のカードを持つ事が出来ました。初めはネットで申し込んで、メールで、仮審査結果と上限金額の連絡が来ました。
その後、電話して、すぐにカードを持ちたかったため、三菱UFJ銀行内にあるテレビ窓口での申し込みを依頼しました。書類さえそろえておけば、その日のうちにカードが発行されるというのが魅力的でした。
テレビ窓口の予約ができなかったので、先客がいると待つのが嫌だなと思いながら、銀行へ行きました。
行ったのは土曜日でしたが、テレビ窓口はやっていて、幸い、先客はおらず、すぐに申し込みが出来ました。テレビ越しに担当の方がいて、担当の方の指示通りに、申込用紙に記載したり、持参書類をテレビ窓口のあるBOX内に常設されたスキャナーで取り込んだりしました。
担当の方の確認作業で、少しだけ待っている時間はありましたが、すごく親切で分かりやすくて、困る場面は全くありませんでした。しかも、申込後、カードが発行されました。
テレビ窓口のBOX内に入って、カードが発行されるまで約30分程度でした。カード発行後、すぐにATMから借り入れも可能です。バンクイックの利点は、まず、このカード発行の速さがあると思います。
たしかに、テレビ窓口まで行くのは面倒ではありますが、担当の方が親切で何も困ることはありませんし、通常郵送であればカード到着まで数日から数週間かかるのに、わずか30分程度カードを入手することができます。
それを考えると、テレビ窓口に行く手間は我慢出るのではないでしょうか?上限300万円のバンクイックのカード、一時、FXで上限の300万円まで借りましたが、現在は250万円程です。
一応、まだ50万円借りることはできますが、返済が厳しくなるので、今は返済のみです。
返済方法は、毎月月末に3万円引き落としされます。バンクイックのいいところは、余裕があるときはいつでもコンビニATMや三菱UFJ銀行ATMから手数料無料で返済できるところですね。
最近、FXの調子が良いので、100万円程を、まとめて返済しようと思います。

生活費不足!バンクイックで5万円を借入

男性
製造業
44歳
会社側のミスによって給料日の日に給料が銀行の口座に振り込まれないという事がありました。
それで給料が振り込まれるまで少し時間がかかってしまうという事でしたので生活費が不足してしまいました。最初は食費を節約して凌ごうと考えていましたが、それだけではあまり効果がなかったので仕方なくキャッシングをして対応する事にしました。
キャッシングする時にすぐにお金を借りる事が出来るのは消費者金融ですが、世間的にイメージが良くないので利用するには少し抵抗がありました。
それで三菱UFJ銀行の口座を持っていてカードローンのサービスも提供されているので三菱UFJ銀行カードローンに申し込みをする事にしました。とりあえず店舗まで行ってカードローンの申し込みについてスタッフに質問したら店舗内に設置されているテレビ窓口で申し込むとすぐお金を借りれるという事でした。
テレビ窓口で申し込む時は運転免許証が必要という事ですが、運転免許証は持っていたのでそのままテレビ窓口でカードローンの申し込みをしました。
テレビ窓口に入室して中に設置されている契約機のガイダンスに従って操作しながら手続きを進めていきました。
またガイダンスだけでは分からない場合は備え付けの電話でオペレーターに質問しました。本人確認書類の提出や審査が終了して契約手続きが完了したらその場でキャッシングカードが発行されて融資可能の状態になりました。
金利は上限金利が適用されて14.6%での借り入れとなりとりあえず5万円を借りて生活費に充てる事にしました。返済は月々5000円ずつ支払いをして1年間で完済する事が出来ました。
キャッシングをしたのは今回の三菱UFJ銀行カードローンが初めてでしたが、思ったより手軽にお金を借りる事が出来たので少し驚きました。
また返済もスムーズに出来たので正しい方法で利用すれば便利なものだという事が分かりました。そのため今後もお金に困った時は計画的に利用しようと考えています。

信販系ローンより金利が低い三菱UFJ銀行で借入

男性
会社員
55歳
私は55歳で上場会社の管理職です。55歳前後は重荷を背負って歩く年代だと思います。会社の仕事は責任が重く、家庭でも子供のこと、両親のことなど本当に大変です。
経済的にも負担が大きく大変な生活を送っています。毎月の給料はもちろんですが、ボーナスも行く先が決まっていてすぐに消えてしまいます。一生懸命働いても自分の自由になるお金はほとんどありません。5年ほど前に使うまいと思っていたのですが、信販系のカードを使いだしました。
使うときはいつも今回ご最後だと思って使うのですが、自分との約束はなかなか守れません。残高が30万、50万、100万と増えてくると金利負担が重荷になってきます。
100万円ほどになると毎月金利を返してゆくだけで精いっぱいです。元金はなかなか減りません。何とかしなければと金利の低いカードを探していました。ある時知ったのが三菱UFJ銀行のカードローンです。
商品名は「バンクイック」といいます。すぐに金利に目が行きました。100万円超200万円以下の金利は年9.6%~年12.6%と書いてありました。すぐにバンクイックに乗り換えられないかと思いました。
今借りている信販会社のカードより5%も金利が低いからです。うまく乗り換えができたら金利負担がかなり軽くなります。三菱UFJ銀行とは取引はありません。
全く取引がないのにバンクイックを持つことができるか心配になりました。インターネットで「お試し診断」をしてみました。これは簡単な診断ですからパスしました。
ネットで申し込むか、支店の窓口へ行くか迷いました。結局支店へ行って、備え付けのテレビ窓口で手続きをしました。運転免許証だけで作ることができました。あっけないくらい簡単にバンクイックを持つことができました。
限度額は100万円です。バンクイックを持ってから気持ちが楽になりました。金利負担が軽くなったからです。その分元金を返済することができるようになりました。これ以上借り入れを増やすことなく、コツコツと元金を減らしていきたいと思っています。
金利が低くなることは、返済が随分楽になるものだと実感しています。