aiful2018
  • 実質年率3.0%~18.0%
  • 限度額500万円
  • 審査時間最短30分
  • 即日融資
  • 低金利
  • おまとめ
  • お試し
  • 土日祝
  • 主婦
  • 学生
  • 派遣
  • パート
  • バイト
申込条件 満20歳以上~69歳まで
主婦、学生、パート、アルバイトOK
定期的な収入に返済能力がある方
融資スピード 最短1時間
担保・保証人 不要
保証会社 アイフル株式会社
月々の返済 4,000円から
個人事業主 OK(※個人事業主様向けの事業サポートプランも有)

もしまだ迷っているなら、まずはルフィアに相談!

【ルフィアとは】
アイフルの申込み/借入/返済などの悩みを入力すると、ルフィア(※1バーチャルエージェント)が質問に対して解析して答えてくれる機能です。
※1 バーチャルエージェントとは、コンピューター生成、アニメーション、人工知能で作られた仮想キャラクターにチャットロボット機能を用いるカスタマーサービス。
ルフィアへの質問はアイフル公式のスマホサイトのみ可能です!

すぐにお金を借りたい時は、即日で審査結果を回答してくれる消費者金融のカードローンを選ぶ必要がります。

即日審査・回答で即日融資を可能としてくれるカードローンがアイフル!

アイフルの審査申込み方法

aifulcaching

カードローンの申し込み方法ですが、インターネットから24時間受け付けています。

アイフル店舗の窓口や契約ルームに直接出向き、申し込みをすることもできます。

店舗窓口は、10:00~18:00までの営業時間となるところが多いです。

※ 店舗によって営業時間が違うこともあるので、詳しくは公式サイトでご確認をお願いします。

自動契約機(てまいらず)は、8:00~22:00まで営業しています。

即日審査は、混んでいなければ21:30まで可能となっています。

最短30分で審査結果が出ますが、融資はもう少し時間がかかることを考慮して営業時間が終了となる1~2時間くらい前には、申し込みを済ませておきましょう。

アイフルは電話での申し込みも可能です。

 はじめてのお客様専用ダイヤル  0120-201-810
 女性専用ダイヤル(女性のオペレーターが対応)  0120-201-884
 会員様専用ダイヤル  0570-000-417

アイフルの申込みで必要な書類

申し込みにあたっては、本人確認書類と収入証明書類を提出します。

提出する必要書類は申し込みをするまえに必ず用意・確認をしておくことで、審査をスムーズに進めることができ融資までの時間を少しでも早くできます。

カードローンの必要書類

本人確認書類

  • 運転免許書
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード(マイナンバー)
  • 住民基本台帳カード

※ 公的証明書類は、氏名/住所/生年月日/顔写真あり

本人確認書類の注意点

本人確認書類に記載している住所が現住所と異なる場合は以下の書類も用意してください。

  • 公共料金の領収書(NTT・電気・都市ガス・水道・NHK)
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

※ 申込者の氏名および現住所の両方が記載されている原本(書類)が必要となります。

収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与証明書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

収入証明書類で給与明細書を提出する場合の注意点

給与明細書は、直近2ヶ月分を用意してください。

住民税・地方税の記載がある場合は直近1ヶ月の書類で可能な場合もあります。

また、契約前に提出が必要なるケース

限度額が50万円を超える場合、他の借入が総額100万円を超える場合、審査の流れで提出をお願いされる場合もあります。

提出方法はメールや書類提出サービスをお使いください。

アイフルの1秒診断という仮審査

アイフルの審査が不安な方は、事前に融資が可能か簡単に調べることができるサービスがあります!

本審査の前に、1秒診断という仮審査を受けることで借入可能かチェックしてみてください。

  • 入力項目
    「年齢」「雇用形態」「年収」「他者借入金額」の4点
  • 結果
    「融資可能」「判断が難しい」「融資不可能」の3つ

融資が可能か事前にわかる1秒診断は、公式サイト アイフル でお試しいただけます。

※ 1秒診断は、簡単な項目から入力された情報を基に診断した簡易なものとなり、実際の本審査では希望に添えない結果になるこもあります。

アイフル本審査の基準

本審査ですが結果は電話かメールで受け取ります。固定電話でも携帯電話でもどちらでも構いません。

また、午前か午後を選んで結果を通知してもらうこともできます。

審査基準

まず条件は満20歳以上で定期的な収入があり返済能力があることです。

満70歳以上になると、新たな借り入れはできません。また、貸金業法で決められた総量規制が適用されるため年収などの3分の1までしか借入ができません。

次に、勤務形態です。自分の地位に関しては、社長、代表者、正社員、契約社員、派遣社員、出向社員、嘱託社員、期間社員、臨時社員の中から選んで記入します。

地位が高ければ、それだけ借入限度額が高くなります。

審査にはどの地位でも通るので心配はありません。大事なのは、地位だけでなく年収や勤続年数ですから仮にアルバイトやパートのような仕事でも安定した収入があれば問題はありません。

アイフルは学生やアルバイトの方も借入可能

アイフルでは、学生でも20歳以上で安定したアルバイト収入があれば審査通過の可能性は十分にあります。

主婦の場合はパートなどの収入があればお金を借りられます。

しかし、無職となる専業主婦の場合は借りることはできないので申込みできません。

アイフルの審査で調べられること!

アイフルの審査内容ですが、固定電話の有無(携帯電話だけでは、信用度が落ちます)居住形態、家族構成なども調べられます。

持家(本人名義・家族名義)があって、住宅ローンの返済が終わっている人は点数が高いです。ローンが残っていても特にトラブルになっていなければ、問題はありません。

家族構成は一人暮らしよりも既婚で子供がいたほうが評価は高くなります。ただ、養育費や教育費がかかるので返済能力を低く評価されることもあります。

他者からの借り入れ情報も大事です。借り入れ件数や借り入れ額が高いと、評価が低くなります。

年齢なども評価基準になります。やはり働き盛りの人のほうが高い点数をとれます。

これら、職業、勤務先、勤続年数、年収、年齢、家族構成、住居形態、固定電話の有無などをまとめて、属性スコアリングといいます。

消費者金融をはじめ、ローン会社はこれらの項目を丁寧に調べます。

属性スコアリングが低いと思われる方は、借入希望額を低く設定して審査に通ることを第一に考えるようにしてください。

アイフルの審査で重要な信用情報

審査を通過するためには、保証会社(アイフル株式会社)の保証を受けることが必要です。

それと、審査で重要な信用情報もチェックもします。

信用情報とは、申込者のローン借り入れ状況や返済履歴を集めたものです。

この信用情報は、信用情報機関というところが、情報を共有しています。

信用情報機関は、3つありJCC(日本信用情報機構)とCIC(クレジット・インフォメーション・センター)と全国銀行協会です。

アイフルの場合は、JCCとCICに加盟しています。当然のことながら、他から借り入れがあれば、すぐにわかります。

ですから、申し込みにあたって虚偽の借り入れ情報を書き込めば、審査には通らなくなります。

それだけでなく、これまでに支払いの遅延/滞納/債務整理など過去にあると、記録として残っているのでこれも審査通過は難しくなります。

これらの情報は、一定期間(情報によって違いますが、5年)で消失します。このような金融事故の記録のある人が消費者金融でローンを組もうと思ったら、しばらく待つ必要がありますから審査を受けても即融資とはなりません。

属性スコアリングと信用情報の審査に通ると、あとは融資を受けるだけです。

アイフルカード!3つの受取方法

  • 店頭
    その場でカード発行
  • 自動契約機
    その場でカード発行
  • インターネット
    ① 郵送
    ② 配達時間えらべーる(時間を指定可能な郵送)
    ③ 自動契約機(てまいらず)で発行

※ カードを郵送で受け取る場合、到着前でもお振込みでの融資が可能です。

アイフルカードの受取後、提携ATMで24時間お金を借りることができます。

また、振込キャッシングで即日融資を希望される方は、平日の14:00までに振込を依頼しなければいけません。